【メディア掲載】ルコック・スポルティフ NEW掲載情報

— lecoq sportif —
PEOPLE WEAR
スポーツウエアは
ピープルウエアへ
— lecoq sportif —

ルコック・スポルティフのWEBサイトで
2019年サマーアイテムが公開されています。

原田 拓/着用ウエア
ランニング・オフタイムにも似合う
トレーニングウエアのご紹介です。

気温も暖かくなり、
新しいウエアをお探しの方も多いようです。
ぜひ、ルコックのオンラインショップも
チェックしてみてくださいね!

□ version.4

 
https://www.lecoqsportif-jp.com/2019ss_people_wear_men_4/

□ version.8

 

https://www.lecoqsportif-jp.com/2019ss_people_wear_men_8/

□ version.12

  
https://www.lecoqsportif-jp.com/2019ss_people_wear_men_12/

 

プロマラソンランナー原田 拓は
ルコックスポルティフの
商品開発アドバイザーを務めています。

【動画配信】走る前の準備体操(ランニングの教科書 基礎編)

こんにちは、プロマラソンランナー原田拓です。
今日は、新しい動画配信のご案内です。

「寒いけど、
これからランニングをしようかな」という方
「普段ランニングをしている」方
「何か運動した方がいい」と思ってる方

「お子さんや、家族が運動している」
「会社の仲間や友人が運動している」
「運動不足を感じている家族がいる」

お心当たりがありましたら、
ぜひ見ていただきたい!!
そんな動画を作りました。

普段ランニングスクールでは
レッスンの前に行っている
走る前の準備体操の動画です。

ランニングスクールを開校して思うのは
準備体操って、意外に
間違って行っている方が非常に多い事です。

秋らしい公園の風景と、
公園らしいカラスの声、子供たちの声など
入っているので、リアルに
自分とレッスンしている感じになる動画です(笑)

保存版として、
ご家庭や職場、スポーツの分野でも
ご活用いただけたら嬉しいです。

********************************
【保存版】走る前の準備体操(ランニングの教科書 基礎編)
https://www.youtube.com/watch?v=K9J30IhNITM
********************************

いつも、走る前どんな体操をしますか?
アキレス腱を伸ばしたり、腕を伸ばしたり
そんなことをなんとな~く、やっていませんか?

実は、走る前のカラダは「伸ばしてはダメ」なんです。
しっかりと「動かして温める」ことが大切です。

ガムを噛んでいて、冷たい水を飲んだ時
ガムが急に固くなったことがありませんか?
そのガムは、もう伸びず、ぶちんと切れませんか?

カラダの筋肉や関節は、温めてない状態で伸ばすと
硬くなったガムを噛んだ時のように「ぶちん」と
筋肉が切れてしまう・・そんな事が起きるのです。

走る前は、伸ばさない!
関節・股関節・肩甲骨を動かして
筋肉を温める!これを覚えておきましょう

YouTubeでも観れます
********************************
【保存版】走る前の準備体操(ランニングの教科書 基礎編)
https://www.youtube.com/watch?v=K9J30IhNITM
********************************

1.屈伸
2.伸脚
3.深い伸脚
4.股関節
5.腰回し
6.腕回し
7.手首足首回し

この動画では、7つの動作を
プロマラソンランナー原田と一緒に
行う事ができます。

ぜひ覚えて、走る前に行ってくださいね。

走った後は、今度はしっかり「伸ばして」ください。
使った筋肉を伸ばすことが大切です。

そのままにしておくと、疲労が取れず
かえって怪我しやすい身体になることがあります。
時間がなかったら、膝を抱えて座り込む。
これを40秒間行うだけでも、十分です。

みなさんのランニングライフが
今日も明日も充実しますように。

指導・出演・監修
プロマラソンランナー原田拓
https://taku-harada.com/

着用ウエア
ルコックスポルティフ
https://www.lecoqsportif-jp.com/

 

撮影
平松ゆかり (ものがたりPHOTO)

 

ディレクター
成尾 郁子(有限会社サイバージュリア)

 

企画・製作
===============================
走るって、楽しい
ランニングスクールFROG(フロッグ)

〒 462-0846
名古屋市北区名城1丁目4番1
名城公園「トナリノ」1階
TEL:0120-846-269
http://www.running.co.jp
mailto:info_frog@running.co.jp
===============================

[テレビ出演]4/20(金)日本テレビ『ZIP!』~公務員ランナー川内優輝選手プロ ランナー転向についての解説

 

 

日本テレビ『ZIP!』ニュース版にて、
公務員ランナー川内優輝選手の
プロランナー転向について、
プロマラソンランナー原田拓が、
解説させていただきました。

TVでは、少しの解説でしたので
ここで少し補足させていただきます。

 

プロ転向へのメリットは「2つ」あります。

【時間】と【お金】です。

時間とお金を競技に使えるようになることが
大きなメリットになります。

 

【1.時間】
今まで仕事に使っていた時間を、
競技の時間にできます。

具体的に言うと、
マラソンランナーは、トレーニングだけではなく、
トレーニングをしてない時間
どう過ごすか?も大事になってきます。

走るトレーニングの時間は、1日3、4時間程度ですが、
マッサージをしたり、ストレッチをしたり、
ジムでのトレーニングをしたり、
走るトレーニング以外にもたくさんの時間が必要なんです。

川内選手はフルタイムの勤務なので、
一日中座っての作業になることもあると思います、
それによって疲労がたまってしまうこともあるので、
その時間を競技の時間に使えることは
マラソンランナーとして大きなメリットになります。

さらに負荷の高いトレーニングを行うと、
回復を意識した生活を
最低でも2日間は送らないといけません。

川内選手の場合、週末のマラソン大会を
負荷の高いトレーニングとして利用しているので、
日曜日にマラソン大会に出て、
月曜火曜を仕事のお時間に使うことは、
マラソンランナーとして大きな影響を
与えます。

その時間を競技に使えることは、
マラソンランナーとして大きなメリットがあります。

 

そして【お金】です。
メリットは、スポンサー企業からのサポートにより
シューズや遠征費をまかなっていただけることです。

 

多い選手は月間1000KM走るので、
シューズの消費が激しく
シューズ 年間24足 月2足にもなります。

そして、大きく必要となる国内、海外への遠征費です。
トレーニングは、夏・冬となると
2ヶ月ずつは遠征に出向きます。
もちろん、公務員だと会社は休めませんから
時間ももちろん、必要になりますし、
2か月間×2回 生活費も必要になるわけですから
とても費用がかかります。

また、川内選手は、マラソン大会で
走ること自体をトレーニングと考えていますので
国内に居ても、毎週のように遠征しています。
その費用も・・となると、これまでも
自身の負担は相当だったことと思います。

 

そして、私が注目したいのは「デメリット」です。

【プレッシャー】です。

 

企業からスポンサードを受けるということは
広告塔としての「価値」を求められます。

結果を残せないとスポンサーを受けられなくなります。
スポンサードを受けられないと
遠征ができない、トレーニングが出来ない。

アマチュアの時は、レースは
自分自身のために、勝ち負けを考えればよかったのですが
それが不安になって、競技に集中できなくなってしまう。
このような連鎖が、起こります。

私も、これまで
そのような選手を多く見てきました。

本末転倒にならないようにしないといけないですよね。

 

私の場合は、そのリスクを
ランニングスクールを経営することでカバーしています。

ランナーが実業団を辞め、独立する際
一番先に考えることが、企業からスポンサードを受ける事です。

ですが、メリットがそれだけあっても
方向性や行動に
自分以外の希望も、考慮しなければ
ならなくなるのでは・・と感じ
スポンサードを受けることはやめよう
自分で会社を作ろうと考えました。

自分自身の考えに、お客様が付けば
企業からスポンサードを受けなくとも
やっていけるからです。

「走る」ことで得る経験を、
一般のお客様への「ランニングのコーチ」に活かすという

「走る」+「コーチ」=プロマラソンランナー
この、働き方を作り出しました。
現在、コーチの育成も行っております。

今回の、川内選手のプロ化に伴い
きっと多くの現役選手、いや
引退した選手たちの「いつかの想い」にも
大きな波を起こすでしょう。

川内くん!がんばれ!

 

2020年 東京オリンピックへの
マラソン界が、さらに盛り上がり
社会的な認知度が増すことで
環境が作られること、そして
子どもたちの「マラソンランナー」への
興味が増すことを願います。

私自身も、プロマラソンランナーとして走り
スクール運営とランニングコーチ育成に
力を注ぎ、マラソン・ランニング業界に
貢献できるよう、活動してまいります。

 

プロマラソンランナー 原田拓
(ランニングスクールフロッグ 代表)

お問合せはお気軽にどうぞ。
==========================
私を、変える
名城公園のランニングスクールFROG(フロッグ)

〒 462-0846
名古屋市北区名城1丁目4番1
名城公園「トナリノ」1階
TEL:0120-846-269
http://www.running.co.jp
==========================